Stay Home特集 コロナで登園自粛でも無料で英語学習ができるサイト

2020年2月27日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府は全国の小・中・高等・特別支援学校に対して臨時休校を要請しました。また、これに伴い保育園に預けているお子さんのいらっしゃるご家庭でも感染予防のために登園自粛をされている方も多く、不安に感じている保護者の方も多いと思います。

Bilingual Futureでは、こうした登園自粛の動きや家庭での保育を余儀なくされている方々に、少しでもおうち英語を効果的に学習できるサービスや情報を提供できるようにいたします。

NHK for School

NHK for Schoolでは、Eテレで放送している約2,000本の教育番組と、それに関連する約7,000本の動画クリップを、オンラインで視聴が可能です。「ばんぐみ」「クリップ」のメニューから、学年や教科を指定して検索することができます。英語コンテンツを確認するには、くりっぷから英語を選択すると「ワールドレポート」などのクリップが楽しめます。ただし現在は小学校5・6年生向けのコンテンツが多いようです。

ベネッセ しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園

株式会社ベネッセコーポレーションでは、新型コロナウイルス感染症対策のための一部幼稚園の臨時休園、習い事教室の休業、外出が難しくおうちで過ごされる時間が増える家庭の状況を受け、3月6日(金)11:00より、特設サイト「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」を新規開設して、親子に役立つ情報やコンテンツを無料配信しています。「こどもちゃれんじ」の会員様に限らず、どなたでも全て無料で閲覧することができます。

オンライン幼稚園で提供される動画配信には英会話「えいごの課外授業 Be Studio」があり、お子様が学習できるようになっています。また過去に配信された内容も見逃し配信で確認できます。

保護者の方向けに、幼児の感染症予防への理解を深められる情報をご提供するほか、外出の機会が減る幼児に向けては、体を動かしてストレス解消にもなる「ダンス」、気軽に親子で楽しめる「親子遊び」など、しまじろうと一緒に楽しめるコンテンツが公開されています。

Plan International 子どもたち向けの英語テキスト教材「ズリの冒険」

NGOのプラン・インターナショナルは、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大を受け、子どもたち向けの英語テキスト教材「ズリの冒険」を制作し手公開しています。新型コロナウイルス(COVID-19)の予防や影響について、この英語教材を通して学ぶことができます。
サイトにアクセスし、英語版・日本語版ともに無料でダウンロードが可能です。

鳥の世界を舞台にした物語で、主人公のズリ(オオハシの仲間)は、自分の家族と離別し、移民としてネストポリスというコミュニティにやってきます。そこでは、種類の異なる鳥たちの保護のもとで暮らしています。物語では、ズリやその周りの鳥たちが暮らすコミュニティが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、外出の自粛、ジェンダーに基づく差別や暴力など、人間社会と同じような問題に直面していきくというお話です。

コロナウィルスをきっかけに、お子さんとこうした英語学習教材を使いながら、ウイルスに関する知識や感染拡大の予防について学ぶだけでなく、差別やジェンダーの視点を学ぶ機会を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

Gakken 家庭学習応援プロジェクト 学研のえほんやさん

学研グループでは新型コロナウィルス感染症による自宅待機要請などに伴い、学習を支援する「家庭学習応援プロジェクト」で学習できる教材を無料で提供しています。その中でも幼児用の英語学習教材として「学研のえほんやさん」を2020年5月末まで無料で利用できるようにしています。リンク先にはクーポンコードがあるのでアプリをダウンロードをした後にそのクーポンコードを使うことで英語付きの絵本15作品を期間内無料で利用できます。

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん
開発元:GAKKEN CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

以下のお話がこの無料期間中に利用することができます。

・あかずきん
・ジャックとまめのき
・ブレーメンのおんがくたい
・ももたろう
・おおかみと7 ひきのこやぎ
・3 びきのやぎ
・おおきなかぶ
・ねずみのよめいり
・シンデレラ
・にんぎょひめ
・じゅうにしのおはなし
・さるとかに
・まちのねずみといなかのねずみ
・かちかちやま
・てぶくろ

スポンサーサイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事